2020年第15回
日本構造デザイン賞

総合選考評


次の受賞者

──
木下 洋介
(きのした・ようすけ)

──

木下 洋介

経歴(受賞時)
1978年 神奈川県生まれ
2003年 東京工業大学大学院環境理工学創造専攻修了
2003年 金箱構造設計事務所入社
2011年 木下洋介構造計画設立
2012年~工学院大学、芝浦工業大学非常勤講師

主な作品
家の家(2013)
オガールベース(2014)
天童市子育て未来館 げんキッズ(2015)
かがやきロッジ(2017)
みしま未来研究所(2019)
あさひ会計 セミナー棟(2019)

著書
『構造設計を仕事にする─思考と技術・独立と働き方─』(共著、学芸出版社)
『子育てしながら建築を仕事にする』(共著、学芸出版社)

──
ちぐさこども園
──

2020_1_01 2020_1_02 2020_1_03 2020_1_04 2020_1_05

ちぐさこども園。扇形に広がる明るく開放的なホール。撮影:新建築社

ちぐさこども園
所在地:群馬県沼田市/主要用途:こども園/竣工:2015年/発注者:学校法人 櫛渕学園/設計:仙田満+環境デザイン研究所/施工:角屋工業/敷地面積:2,696 ㎡/建築面積:854 ㎡/延床面積:801 ㎡/階数:地上1階/構造:木造、一部鉄骨造/工期:2015年1月〜2015年12月

               2020年第15回日本構造デザイン賞総合選考評    次の受賞者▶